バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »人生の楽園
カテゴリー「人生の楽園」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

人生の楽園 伝統の味 母ちゃん食堂~徳島・阿波市 2019年3月23日  

60歳を過ぎてから野菜ソムリエの資格を取得し、自宅母屋で徳島の伝統料理を楽しむレストランを始めた篠原えり子さん(68歳)。野菜や豆腐を中心とした徳島伝統の味とは!?
番組詳細 60歳を過ぎてから野菜ソムリエの資格を取得し、自宅母屋で徳島の伝統料理を楽しむレストランを始めた篠原えり子さん(68歳)と、それを支える夫の精二さん(72歳)の物語。かつて化粧品販売でトップセールスを誇り、人権擁護委員のボランティア活動で、子どもたちに郷土料理に教える食育に情熱を注いだえり子さんは、野菜ソムリエとなり店を開くまでに…。おひら、ならえ、でこまわし…野菜や豆腐を中心とした徳島伝統の味とは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 宿場町の学校カフェ~兵庫・篠山市 2019年3月16日  

京都と山陰地方を結ぶ旧京街道沿いのかつての宿場町で、廃校となった小学校を利用してカフェを始めた原田久美子さん(58歳)。地元の食材にこだわった評判のランチとは!?
番組詳細 京都と山陰地方を結ぶ旧京街道沿いのかつての宿場町、兵庫県篠山市福住地区の廃校になった小学校を利用して、カフェを始めた原田久美子さん(58歳)の物語。子どもたちへのお菓子作りが高じて8年前に自宅を改装し、地元食材にこだわった焼き菓子とパンの工房を始めた久美子さんは、かねてからの夢だったカフェ開業を廃校舎で実現!地元のおいしい米と漬物、みそ汁、さらに週替わりのおかずを組み合わせた評判のランチとは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 歴史伝える古民家宿~栃木・日光市 2019年3月9日  

かつてダム建設のため湖底に沈んだ旧五十里集落から移築された古民家で、1日1組限定の宿を始めた三上政志さん(63歳)。旅行会社勤務経験を生かした、味の東北巡りとは!?
番組詳細 かつてダム建設のため湖底に沈んだ旧五十里集落から、五十里湖畔に移築された古民家で、1日1組限定の民宿を始めた三上政志さん(63歳)と、それを支える新田玲子さん(61歳)の物語。政志さんは宿泊客に、会津西街道の宿場町として栄えた集落の歴史を伝えるほか、勤めていた旅行会社での添乗員経験を生かし、五十里湖や湯西川温泉、福島県の大内宿などへと案内。さらに料理にも目覚め、北海道や東北地方の郷土料理でおもてなし!!
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 里山の自家製酵母パン~千葉・南房総市 2019年3月2日  

自宅に工房を造り、週1日だけ開く完全予約制のパン屋さんを始めた芳賀敦子さん(58歳)。甘酒、酒かす、ブドウから作る自家製天然酵母を使い分けて焼くパンとは!?
番組詳細 自宅に工房を造り、日曜日だけ開く完全予約制のパン屋さんを始めた芳賀敦子さん(58歳)の物語。敦子さんのパンの自慢は甘酒、酒かす、ブドウから作る3種類の自家製天然酵母。たくさん膨らませたい食パンは甘酒、味の強いオレンジピールパンやベーコンパンはブドウなど、パンの種類によって天然酵母を使い分け、1日に焼くパンは多いときで30個ほど!「楽しめるくらいがちょうどいい」と語る、敦子さんの焼くパンとは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 城崎温泉の魅力伝える姉妹~兵庫・豊岡市 2019年2月16日  

父が自宅で営んでいた小料理屋を改装し、喫茶店を始めた渡口由美さん(61歳)。通りに面した大きな窓からは城崎温泉のシンボル、大谿川の柳並木と太鼓橋の美しい街並みが…
番組詳細 父が自宅1階で営んでいた小料理屋を改装し、城崎温泉の街並みを楽しめる喫茶店を始めた渡口由美さん(61歳)と、かつて豊岡市の郷土資料館に勤め、現在は城崎温泉の観光案内をしている姉の松井敬代さん(63歳)の物語。街の景観になじむよう珪藻土と木目調で統一された店内は、通りに面して大きく窓が取られ、城崎温泉のシンボル・大谿川の柳並木と太鼓橋が眺められる。また敬代さんの観光案内では、城崎温泉の知られざる魅力も…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 あったか囲炉裏カフェ~石川・七尾市 2019年2月9日  

かつて建築会社を営み、自らが設計した囲炉裏が自慢の自宅でカフェを始めた北川猛さん(70歳)。「建築も料理も同じものづくり」と語る、猛さんが生み出す能登の味とは!?
番組詳細 かつて建築会社を営み、自らが設計して能登地方の伝統技法で建てられた、囲炉裏が自慢の自宅を使って、カフェを始めた北川猛さん(70歳)と、それを支える妻の千賀子さん(65歳)の物語。以前は晩酌のつまみ程度しか作ったことがなかった猛さんだが、建築も料理も同じ“ものづくり"と料理を本格的に勉強!「のみを握るのも包丁を握るのも手で、手は心で動く!!」と語る猛さんが、能登の食材をふんだんに使って生み出す味とは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 里山手作りペン工房~岡山・美咲町 2019年2月2日  

電機メーカーを定年退職後に憧れていた山里に移住し、趣味だった手作り木製ペンの工房を立ち上げた西村博文さん(62歳)。世界の銘木で手作りする、木目の美しいペンとは!?
番組詳細 電機メーカーを定年退職後、岡山県美咲町の山里に移住し、趣味だった手作り木製ペンの工房を立ち上げた西村博文さん(62歳)と、それを支える妻の信美さん(52歳)の物語。博文さんが作るのは、世界の銘木の美しい木目にこだわった万年筆、ボールペン、シャープペンシル。材料のどの部分を使うかによって全く異なる木目のペンに仕上がるため、カットが腕の見せどころ。化学塗料などは一切使わず、できあがったペンは木の香りも…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 笑顔つなぐ寄り合い処 2019年1月26日  

高校教師を退職後、両親のロープ店を改装して人と人をつなぐ寄り合いカフェを始めた清水康江さん(62歳)。ロープ店の名残のある店内では、“大人の放課後"イベントも…
番組詳細 高校教師を退職し、両親が営んでいたロープ店を改装して、人と人をつなぐ寄り合いカフェを始めた清水康江さん(62歳)の物語。麻縄を壁に塗り込むなどロープ店だった名残のある店内では、康江さん手作りのコーヒー味の水ようかん“ちょこデザ"がサービスされ、かつての教え子や地域に暮らす人々が集い、新たなつながりが生まれている。さらに在庫のロープを使った編み物教室やフォークライブなど、“大人の放課後"イベントも…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 趣味を楽しむ田舎暮らし~和歌山・橋本市 2019年1月19日  

高野山を望む和歌山県橋本市の築100年超の古民家を買い、大阪府河内長野市との二地域居住を始めた谷山育さん(69歳)と悦子さん(69歳)夫婦。田舎を楽しむ暮らしとは!?
番組詳細 高野山を望む和歌山県橋本市高野口町嵯峨谷地区の、築100年超の古民家を買い、大阪府河内長野市の自宅と二地域居住を始めた、谷山育さん(69歳)と悦子さん(69歳)夫婦の物語。山の中のわずか10世帯の集落で谷山さん夫婦は野菜を育て、地域の人々と濃密に交流する。また河内長野市の自宅に戻れば、画家である育さんは創作活動に没頭し、悦子さんは友人と楽しい時を過ごす。都会と田舎、それぞれの良さを楽しむ暮らしとは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 豊後富士望む絶景そば~大分・由布市 2019年1月12日  

“豊後富士"と呼ばれる由布岳を望む森の中に、そばカフェを開いた姫野豊春さん(59歳)。大きな窓から絶景を楽しみ味わう、毎朝粉からひいて手打ちする十割そばが大人気!!
番組詳細 “豊後富士"と呼ばれる由布岳を望む標高770mの湯布院の森に、そばカフェを開いた姫野豊春さん(59歳)と、それを支える妻の泰子さん(55歳)の物語。家族で手造りした店の自慢は、大きな窓からの絶景と、豊春さんが毎朝石臼で粉をひき、つなぎを使わずに手打ちする1日10食限定の香り高い十割そば!さらにフランス料理の名店で学んだ娘の美保さんが作る、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理、そば粉のガレットも大人気!!
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天