バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »人生の楽園
カテゴリー「人生の楽園」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

人生の楽園 夢実るイチジク農園~千葉・松戸市 2019年9月28日  

定年後も働ける場所を作りたいと、父の野菜畑をイチジク農園に造り替えた根本一夫さん(63歳)。完熟の瞬間を見極め朝採りしたイチジクは、甘みが凝縮されるドライ加工も…
番組詳細 定年後も働ける場所を作りたいと、父親の野菜畑をイチジク農園に造り替えた根本一夫さん(63歳)と、それを支える妻の悦子さん(64歳)の物語。日持ちしないため完熟の瞬間が貴重なイチジクは、最高の状態で味わってもらえるよう朝5時から収穫し、併設する直売所などで販売。また自宅敷地内に加工場を造り、ドライイチジクやジャム、コンポートなどにも加工。さらに緑のイチジク・コナドリアの栽培や、氷彫刻のパフォーマンスも…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 香り受け継ぐかつお節職人~静岡・御前崎市 2019年9月21日  

江戸時代から続く“手火山式"製法を受け継ぎ、かつお節作りを始めた澤入広美さん(59歳)。一本釣り生カツオのみを使い、6カ月以上かけてうまみを凝縮した本枯れ節とは!?
番組詳細 父の入院をきっかけに農協を早期退職し、江戸時代から続く全国的に希少な“手火山式"製法を両親から受け継いで、かつお節作りを始めた澤入広美さん(59歳)と、それを支える妻の登代子さん(59歳)の物語。広美さんが使うのは、御前崎近海で一本釣りされた生カツオのみ!まきをたいてせいろでいぶす作業を何度も繰り返し、カビを付けて天日で干して熟成させる“手火山式"で、6カ月以上かけてうまみが凝縮された本枯れ節とは!?
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 八ヶ岳の麓で農業暮らし~山梨・北杜市 2019年9月14日  

東京の証券マンから転身し、八ヶ岳南麓の小淵沢高原に移住して農家になった東正隆さん(54歳)。100種以上の野菜を栽培し、もっと野菜を知ってもらおうとカフェも開業!!
番組詳細 東京の証券マンから転身し、八ヶ岳南麓の標高千mの小淵沢高原に移住して農家になった東正隆さん(54歳)と、それを支える妻の章子さん(54歳)の物語。正隆さんと章子さんは100種以上の野菜を少量ずつ栽培し、自分たちの野菜をもっと多くの人に味わってもらいたいと、閉店していた店舗を購入して農園カフェもオープン!さらに正隆さんは150人が加入する生産者組合の組合長も務めるほか、山梨の特産・甲州地どりの飼育も…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 眺望楽しむ古民家宿~岡山・吉備中央町 2019年9月7日  

定年退職後に田園風景が眼下に広がる高台の築100年の古民家に移住し、農家民宿を始めた田尻栄一さん(65歳)。宿の自慢は手造りの展望デッキと展望露天五右衛門風呂!!
番組詳細 57歳で大腸がんを経験したのをきっかけに、定年退職後に岡山県吉備中央町の田園風景が眼下に広がる高台の築100年の古民家に移住し、農家民宿を始めた田尻栄一さん(65歳)と、それを支える妻の美幸さん(59歳)の物語。宿の自慢は栄一さん手造りの展望デッキからの眺望。さらに今春には展望露天五右衛門風呂も新設!食事は囲炉裏を囲んでのボリューム満点の鶏料理尽くしに加え、栄一さんのプレミアム焼酎コレクションも…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 夢は世界へ 高原手作りハム~長野・原村 2019年8月31日  

人生のピークをもう一度作りたいとレコード会社を辞め、八ヶ岳の麓でハム工房を開いた加藤公貞さん(63歳)。信州吟醸豚をこうじで熟成させる、世界を目指す生ハムとは!?
番組詳細 人生のピークをもう一度作りたいと55歳でレコード会社を辞め、八ヶ岳の麓の高原に単身移住し、趣味を生かしてハム工房を開いた加藤公貞さん(63歳)と、東京で仕事を続けながら支える妻の由佳さん(57歳)の物語。乾燥させた酒かすを飼料に混ぜて育てた信州吟醸豚を、こうじを使って2年間熟成させる生ハムで、公貞さんが目指すのは“世界のステージ"!さらに顧客の声を直接聞きたいと、夏の週末のランチ限定でカフェも開店!!
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 海の絶景 夫婦の宿~佐賀・唐津市 2019年8月24日  

伊万里湾にいろは島が浮かぶ絶景に一目ぼれし、定年退職後に移住してペンションとカフェを開いた三浦良治さん(67歳)。シーカヤック体験や海鮮炭火バーベキューが大人気!
番組詳細 20年前に通りかかった佐賀県唐津市肥前町で、伊万里湾にいろは島が浮かぶ絶景に一目ぼれし、定年退職後に移住してペンションとカフェを開いた三浦良治さん(67歳)と、それを支える妻の葉子さん(61歳)の物語。畑を借りて野菜や果物を育て、養蜂や養鶏も行い、産みたて卵は葉子さんがふわふわシフォンケーキに!さらに良治さんが伊万里湾を案内するシーカヤック体験や、自家製野菜と新鮮魚介類の炭火バーベキューも大人気!!
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 笑顔集う母娘のジェラート~広島・安芸高田市 2019年8月17日  

故郷を元気にしたいと実家の蔵を改装し、桑の実やフキ、ソラマメなどのジェラートが自慢のカフェを始めた末田美穂さん(61歳)。さらに店には91歳の“看板ばぁば"も…
番組詳細 故郷を元気にしたいと実家の蔵を改装し、地域で栽培される果物や野菜から作る、ジェラートが自慢のカフェを始めた末田美穂さん(61歳)と、“看板ばぁば"として店に立つ母の政江さん(91歳)の物語。美穂さんが作るジェラートは、自家菜園や近隣農家が育てる桑の実やフキ、ソラマメ、トウモロコシ、ユズみそなど…。さらに休耕田を利用してドッグラン兼キッズランを整備し、青ネギやオクラ、青唐辛子などのジェラートも考案中!!
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 田園の週末カフェ~香川・東かがわ市 2019年8月10日  

定年退職後に家業の農家を継ぎ、土曜だけ営業するカフェも始めた木村勉さん(66歳)。妻にプレゼントされた2本のブルーベリーをきっかけに、養蜂やジャム加工、さらには…
番組詳細 市役所を定年退職後に家業の農家を継ぎ、土曜だけ営業するカフェも始めた木村勉さん(66歳)と、それを支える妻の久美子さん(63歳)の物語。久美子さんから「定年後は何するの?」とプレゼントされた2本のブルーベリーの苗木をきっかけに、勉さんはブルーベリー栽培にのめり込み、受粉のために飼ったミツバチから蜂蜜を採り、さらに収穫量の増えたブルーベリーをジャムにする加工場は、ローストビーフのランチが評判のカフェに…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 幸せの味 農園レストラン~熊本・宇土市 2019年8月3日  

地域を盛り上げたいと農園レストランを主婦仲間と運営する佃安子さん(68歳)。農家のメンバーが食材を持ち寄り、その日にあるもので手作りする15種以上の幸せの味とは!?
番組詳細 地域を盛り上げたいと農園レストランを主婦仲間と運営する佃安子さん(68歳)と、本業の花き栽培をしながら野菜を作って支える夫の正人さん(70歳)の物語。レストランは農家のメンバーが食材を持ち寄り、その日にあるものでメニューを決め、15種以上の手作り料理が並ぶバイキング形式。開店と同時に店内は満席になり、味付けが良く種類も多いと大評判!さらに周囲の幸せを願う安子さんは、高齢者支援などのボランティア活動も…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --

人生の楽園 自慢の蕎麦で故郷おこし~石川・白山市 2019年7月27日  

石川県警を定年退職後、10世帯17人が暮らす故郷の集落に戻ってそば店を開いた山岸隆さん(78歳)。北海道産の玄そばを自家製粉し、太めに打つこだわりの十割そばとは!?
番組詳細 10世帯17人が暮らす故郷の集落を元気したいと、石川県警察を定年退職後に石川県白山市左礫町に単身戻り、こだわりのそば店を開いた山岸隆さん(78歳)の物語。隆さんは北海道産の玄そばを殻付きの「田舎」、少し粗めの「粗挽き」、殻を取り除いた「白」の3種に自家製粉し、つなぎを一切使わず太めの十割そばに打ちあげる。さらに小麦粉を使わずそば粉で揚げた天ぷらや、そば粉のクレープにキノコと明太子を挟んだ礫焼きも…
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

【miomio】

category: 人生の楽園

tag: 西田敏行  菊池桃子 
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天