バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »世界遺産
カテゴリー「世界遺産」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

世界遺産「空飛ぶ船!運河と奇跡の天空橋」 2019年8月18日  

イギリスの「ポントカサステ水路橋と運河」。高さ38メートルの橋の上を水路が通る。天空の運河を行き来する様子は、まるで空飛ぶ船。200年前の傑作の橋と涼し気な景観
番組詳細 緑豊かなイギリス・ウェールズの丘陵地帯に、突如現れる巨大な橋。ポントカサステ水路橋は、200年前に造られた当時世界一の高さの運河の橋。地上38メートルをボートが行き交う様は、まるで空飛ぶ船!一体なぜ、こんな橋が造られたのか? 今回の世界遺産は、この水路橋を含むスランゴスレン運河18km。イギリスの運河専用ボートで水辺を旅しながら、夏の美しい風景を伝える。

<遺産名>ポントカサステ水路橋と運河(イギリス) <登録年>2009年 <登録基準>  (I)人類の傑作 (II)文化の交流 (IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ベスト映像!世界遺産が多い国」 2019年8月11日  

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録!今年、新たに29件増えて世界遺産は現在1121件。果たして世界遺産の多い国はどこか?厳選映像&ランキング形式でお届けする。
番組詳細 「世界遺産」の登録は1978年に始まり、今年で41年目。世界遺産の数は1121になった。日本では「百舌鳥・古市古墳群」が新たに登録され、自然遺産と文化遺産を合わせると23で、これは国別の登録数で12位の数。では、もっと世界遺産の多い国はどこなのか? 1位の中国・イタリアから10位のイラン・アメリカまでを、登録数でランキング。厳選した映像でお送りする、世界遺産が多い国ベスト10。

<遺産名>イスファハーン(イラン)、ウォータートングレーシャー(アメリカ)、クレムリン(ロシア)、エオリエ諸島(イタリア)、インド山岳鉄道(インド)、ワッデン海(ドイツ)、ピレネー山脈(フランス)ほか
ディレクター/石渡哲也 中国には自然遺産が沢山。雲南省の景勝地「虎跳峡」。虎が激流の川を跳んで渡ったという伝説から、その名前が付きました。川に近づくだけで、ずぶぬれになります。
<メインテーマ曲> 「鳥のように」大橋トリオ <エンディングテーマ曲> 「つくる世界」大橋トリオ
次回は、イギリスの「ポントカサステ水路橋と運河」。高さ38メートル、長さ308メートルの橋の上を水路が通る。その天空の運河を行き来する様子は、まるで空飛ぶ船。200年以上前に傑作の橋と涼し気な水辺の旅

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「アラスカ!氷河が崩れ落ちる湾」 2019年8月4日  

アラスカとカナダに広がる世界最大級の氷河地帯。高さ60mの巨大氷河が崩落する湾にはクジラが集まる。さらに世にも珍しい“潮干狩り"をするヒグマの撮影に成功。
番組詳細 アメリカとカナダの国境にまたがる4つの自然公園が広大な氷河地帯として世界遺産に登録されている。その中から今回はアラスカの「グレーシャーベイ国立公園」を取り上げる。全長約100kmの巨大な湾に11もの氷河が注ぐ超密集地帯。撮影隊は初夏の頃で、雪が溶け、緑が深くなり、動物たちが生き生きと動き出す。珍しい潮干狩りするヒグマ、そして氷河の湾に集まるザトウクジラの姿を捉えた。

<遺産名>アラスカ カナダの氷河地帯(アメリカ/カナダ) <登録年>1979,1992,1994年 <登録基準>(VII)自然美 (VIII)地球形成の記録 (IX)生命進化 (X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「古城とワイン!絶景ライン川下り」 2019年7月28日  

ドイツの「ライン渓谷」。流域65キロには30もの古城が建てられ、岸に広がるぶどう畑は絶品ワインを生んだ。川の中に建つ城やローレライ伝説の難所など見所がいっぱい!
番組詳細 ヨーロッパの大動脈ライン川の中流、最も美しく人気のエリアが世界遺産。醍醐味はなんといってもクルーズ!川岸にたくさんの古城、パッチワークのようなぶどう畑、かわいい街並が現れ、中世の時間旅行をしているかのよう。中でも、ライン川がヘアピンのように大きく曲がる景勝地があり、そのパノラマは圧巻。ヘリ、ドローン、カメラ全てを駆使してそこを撮影!夏のライン下りは見所満載。

<遺産名>ライン渓谷(ドイツ) <登録年>2002年 <登録基準>(II)文化の交流 (IV)優れた建築 (V)土地の使用例

【miomio】

category: 世界遺産

tb: --   cm: --

世界遺産「オーストラリア最後の秘境!林立する赤と黒の奇岩」 2019年7月14日  

雨が降る時期は水浸しで立ち入り出来ない「パーヌルル国立公園」。赤と黒のシマ模様の奇岩が立ち並ぶ、この世のものとは思えない絶景。雨季と乾季で激変する景観も見物。
番組詳細 西オーストラリア州に位置するパーヌルル国立公園。ここは1980年代まで先住民以外には知る人のいない場所だった。その中心バングルバングル山脈の南側には、赤と黒のシマ模様がくっきりと刻まれた奇岩が連なっている。空撮でこの奇岩を一望するとその姿は圧巻。なぜこんな模様の奇岩になったか、ナゾに迫る。また雨季には水浸しで立ち入り出来なくなるほど環境が激変。乾季との景観の違いも見物。

<遺産名>パーヌルル国立公園(オーストラリア) <登録年>2003年 <登録基準> (VII)自然美 (VIII)地球形成の記録

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「水と緑!オアシス都市の秘密」 2019年7月7日  

アフリカ、サハラ砂漠の「ムザブの谷」に点在するオアシス都市。ペルシャから移り住んだ人々が1000年前に作った。砂漠を緑に変え、人が住めるようにした秘密とは?
番組詳細 サハラ砂漠の「ムザブの谷」には世界遺産の5つのオアシス都市がある。1000年前、水が涸れた川筋の谷に街を作ったのは、古代ペルシアからやって来た人々。彼らは涸れ川の地下に豊かな水源があることを知っていて、そこにコツコツと堀った井戸は、現在3000あるという。さらに彼らは、雨水を利用する高度な水利と農業のシステムも持っていた。水と緑…ムザブの谷には砂漠で生きる知恵がつまっている。

<遺産名>ムザブの谷(アルジェリア) <登録年>1982年 <登録基準>  (II)文化の交流 (III)文化の証拠 (V)土地の使用例

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「天空の城!マハラジャたちの夢の跡」 2019年6月30日  

インド、ラジャスターン州の城の数々。マハラジャ達がそれぞれの領地の地形に合わせ築城した所が見物。巨大な山まるごとの城や、シルクロードの砂漠には砂でできた城も!
番組詳細 インド北西部、パキスタンとの国境にあるラジャスターン州。ここに点在する6つの城塞が世界遺産。城はどれも個性的。山、川、森、砂漠など、それぞれの地形に合わせて築かれているところが見物。作ったのはマハラジャと呼ばれる王様たち…彼らはそれぞれに小さな国を治め、城に工夫をこらした。巨大な山まるごとの城や、砂でできたシルクロードの城も登場!

<遺産名>ラジャスターンの城塞群(インド) <登録年>2013年 <登録基準> (II)文化の交流 (III)文化の証拠
次回はアフリカ、サハラ砂漠の北、オアシス都市が点在する「ムザブの谷」。ここは砂漠を越え、ペルシャから移り住んだ人々が1000年前に作った古い都市。砂漠を緑に変え、人が住めるようにした秘密とは!?
<メインテーマ曲> 「鳥のように」大橋トリオ <エンディングテーマ曲> 「つくる世界」大橋トリオ
ディレクター/田口 亮 インドは野良牛の天国。誰も牛を食べないため、年老いて引退した乳牛たちが町を彷徨っています。世界遺産でも野良牛は健在。肩肘張らない自然体の世界遺産でした。

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「山水画の世界!雲海が広がる奇岩の山」 2019年6月23日  

中国の名峰「三清山」。柱のような巨岩が立ち、雲海が広がる奇岩の山へ!山水画のような壮大な景観が見物。ここは薬草の宝庫で、中にはガンに効果があるとされるものも。
番組詳細 標高1819mの最高峰を筆頭に、48の峰が連なる花崗岩の山が世界遺産になっている「三清山国立公園」。そこは、変わったカタチの奇岩の宝庫。巨大な花崗岩の奇岩が、これほど大規模な範囲に林立しているのは、世界でもここだけ。そして気象条件が揃うと、雲海や霧が発生し、奇岩と相まって幻想的な山水画の世界へと変貌する。奇岩の山に分け入り、絶景誕生のヒミツに迫る。

<遺産名>三清山国立公園(中国) <登録年>2008年 <登録基準>(VII)自然美

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「地球の裂け目に誕生!クジラが集う湾」 2019年6月9日  

舞台はメキシコ。全長1000キロ!地球が引き裂かれ誕生したカリフォルニア湾は、世界のクジラの種の3割が集まる豊かな海。点在する島々の景観と色んなクジラが見所。
番組詳細 今回の舞台はメキシコ北西部、太平洋に突き出た細長い半島に囲まれたカリフォルニア湾。元々、ここは大陸と繋がっていた場所で、地球の地殻変動によって生まれた海域。 全長1000kmにも及ぶ細長い湾には、世界のクジラの種の3割が集まるとも言われ、イルカやシャチ、アシカなど海洋哺乳類の約4割の種も確認できる、まさに海洋生物の宝庫! また約250もの個性的な島々が点在する自然の景観美も見所。

<遺産名>カリフォルニア湾の島々と保護地域群(メキシコ) <登録年>2005年 <登録基準> (VII)自然美 (VIII)地球形成の記録 (X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「厚さ5メートルの防壁…難攻不落!ルーマニアの要塞教会群」 2019年6月2日  

東欧ルーマニア、トランシルヴァニア地方。中世、辺境の村々に、分厚い防壁で囲まれた「要塞化した教会」が300も造られた。誰がなぜ建設したのか…そのナゾを解く。
番組詳細 ルーマニアのトランシルヴァニア地方には、高く厚い防壁でぐるりと囲まれた、他に類を見ない不思議な「要塞教会」が点在する。13世紀から17世紀の間に300も造られ、その中の7つが世界遺産。要塞教会を作ったのは、辺境だったこの地方に移住してきたドイツ人。当時、オスマン帝国が勢力を拡大して、トランシルヴァニアに侵攻。ドイツ人達は防衛のために村の教会を要塞化し、そこに立てこもったのだった。

<遺産名>トランシルヴァニアの要塞教会群(ルーマニア) <登録年>1993,1999年 <登録基準>(IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天