バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »世界遺産
カテゴリー「世界遺産」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

世界遺産「テキーラ村…奇妙な植物で作る!メキシコの名酒」 2019年1月13日  

メキシコの名酒テキーラが誕生した火山の麓の村。リュウゼツランという奇妙な植物が原料で、溶岩大地一面が畑。先住民とスペイン人の技が融合した独特の作り方も見物。
番組詳細 メキシコの代名詞とも言うべき“テキーラ"は、テキーラ村など限られた地域だけでつくられる特別な酒。そのテキーラが生まれた風土と、古い酒造りの施設が世界遺産になっている。テキーラの原料はリュウゼツランという奇妙な植物。テキーラのルーツとなった先住民の酒造りは実に2000年前にさかのぼる。火山の麓、溶岩大地一面に広がるリュウゼツラン畑と、先住民とスペイン人の技が融合した独特の製法が見物。

<遺産名>リュウゼツランの景観とテキーラの古い産業施設群(メキシコ) <遺産名>登録年2006年 <登録基準>(II)文化の交流(IV)優れた建築(V)土地の使用例(VI)生きた伝統

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「カリブ海へ!水中洞窟とマヤ古代都市~5つの世界遺産を巡る~」 2019年1月6日  

カリブ海の5つの世界遺産を巡る特別編。火山島の沸騰する湖、北半球最大のサンゴ礁、マヤ古代都市。そしてマヤの聖なる泉の底で水中洞窟を発見。なんと海へ繋がっていた!
番組詳細 南北アメリカ大陸の間に広がるカリブ海には、様々な景観が広がっている。東側に並ぶ島々は、全て火山の噴火で誕生した島。カリブ海の西、中米も世界有数の火山地帯で、実は火山が南北アメリカ大陸を繋いだことで、カリブ海が生まれた。一年中温暖なカリブ海には、北半球最大のサンゴ礁も。サンゴが生んだのがユカタン半島で繁栄したマヤ古代都市。その聖なる泉ではナゾの水中洞窟を発見!それはカリブ海へと繋がっていた。


【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「全部見せます!ベストショット 2018年~日本初撮影も一杯」 2018年12月23日  

今年、番組が撮影した世界遺産38のベスト映像をすべて見せる年末特別版。氷河に火山、息をのむ絶景と人類が造り出した壮大な建築物。日本のテレビ、初撮影の映像も満載!
番組詳細 番組が、2018年に撮影した世界遺産は38。そのすべてのベストショットを一気に見せる!熱帯最高峰に広がる美しい氷河から、南太平洋に浮かぶサンゴの島、アドリア海の入り江に面した絶景の町まで。人類が生んだ煌びやかな創造物や、貴重な野生生物の生態 日本のテレビ初撮影の映像もいっぱい!「ベストショット2018年、旅のすべて!」完全保存版です。


【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「フランスの不思議な大火山地帯~シェヌ・デ・ピュイ火山群」 2018年12月9日  

フランス中部、オーベルニュ地方の大火山地帯。80もの火山が一列に並ぶ不思議な「火山のテーマパーク」。溶岩が生んだ町や湖も見物。今年、登録されたばかりの自然遺産。
番組詳細 今年に登録されたばかりの世界遺産、フランスの大火山地帯「シェヌ・デ・ピュイ火山群」。ここは80もの火山が鎖のように一直線に並ぶ、不思議な場所だ。しかも、どの火山も個性的で、鉄道で頂上まで登れるドーム型の火山や、火口がすり鉢のように凹んだ火山、三日月のように弧を描いている火山もある。さらに山の内部がむきだしになった世にも珍しい火山など、不思議な火山の世界と、溶岩が生んだ町や湖などの景観が見物。

<遺産名>シェヌ・デ・ピュイ火山群 <登録年>2018年 <登録理由>(VIII)地球形成

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「3大水系の始まり!北米大陸の冠・ロッキー山脈」 2018年12月2日  

4500キロのロッキー山脈の中央、カナダとアメリカに跨るウォータートングレイシャー国際平和公園。今も氷河が残る雄大な山岳と、絶壁にすむここだけの動物たちが見物。
番組詳細 北米大陸のロッキー山脈中央部、カナダとアメリカにまたがるウォータートングレーシャー国際平和公園。氷河が残る雄大な山岳と、断崖絶壁に生きるシロイワヤギなどここだけの動物たちが見物。この公園では毎年のように大きな山火事が起こるが、火事に適応した驚異の生きものたちも登場。さらに3つの海に水を送る大分水嶺(水系の始まり)の頂に到達。東、西、南と方角で全く違う景観を撮影!

<遺産名>ウォータートングレーシャー国際平和自然公園 <登録年>1995年 <登録理由>(VII)自然美(IX)生命進化

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「騎馬の民が守る大平原~ホルトバージ国立公園(ハンガリー)」 2018年11月25日  

中央ヨーロッパ最大の大平原。ハンガリーを建国した民族の末裔がいまも暮らし、馬を駆る。ここでしか見ることが出来ない貴重で変わった牛や羊と、伝統的な牧畜生活が見所。
番組詳細 中央ヨーロッパ最大の大平原があるのが、ホルトバージ国立公園。ハンガリーを建国した騎馬民族の末裔が、今も馬を駆り、伝統的な牧畜生活を守っている。他では見ることが出来ない、貴重で変わったウシやヒツジなどの家畜。それらと共に草原に暮らし、独自のスタイルを守りつづけている人々を雄大な景観と共に描く。

<遺産名>ホルトバージ国立公園 <登録年>1999年 <登録理由>(IV)優れた景観(V)土地の使用例

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ヨーロッパ三カ国にまたがる世界最大の干潟~ワッデン海」 2018年11月18日  

ワッデン海は、オランダ、ドイツ、デンマークの沿岸650キロに広がる世界最大の干潟。消えては現れる島々など潮の干満が作る不思議な風景。アザラシなど動物たちも見物。
番組詳細 地球上で最も広大な干潟がワッデン海。オランダ、ドイツ、デンマークの沿岸に細長く広がる浅瀬の海で全長はおよそ650km!干潮と満潮が入れ替わるのはおよそ6時間ごとで、島々が消えたり現れたり…不思議な絶景が見所。またワッデン海と外海の北海の間に「天然の防波堤」のような細長い島々が連なっている。なぜこんな不自然な地形が生まれたのか、ナゾを解く。アザラシなど干潟に暮らす動物たちの生態も見物。

<遺産名>ワッデン海 <登録年>2009年 <登録理由>(VIII)地球形成(IX)生命進化(X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「1000年かけて山脈一面を段々畑に!地中海・マリョルカ島」 2018年11月11日  

マリョルカ島(スペイン)のトラムンタナ山脈は、千年かけて段々畑に大改造された。急斜面にも石垣とオリーブ畑が延々と続く。さらに川のない島に作られた大水路網も見所。
番組詳細 スペインのマリョルカは地中海に浮かぶ奈良県ほどの面積の島。その北西に90km続くトラムンタナ山脈。1000年前から山の斜面に石垣とオリーブ畑が作られ、一面の段々畑に大改造された。さらに川のない島に、人々は大水路網を建設。段々畑も水路も今も現役で使われ、島の生活を支えている。ヒトの手が作り上げた、世界に類のない絶景は、「トラムンタナ山脈の文化的景観」として世界遺産になった。

<遺産名>トラムンタナ山脈の文化的景観 <登録年>2011年 <登録理由>(III)文化の証拠(IV)優れた景観(V)土地の使用例

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「3つの大河が流れる!ヒマラヤの秘境~雲南の三江併流保護地域」 2018年11月4日  

ヒマラヤ山脈の東、中国・雲南省の秘境。高山の間を、長江、メコン川、タンルウィン川の3つの大河の源流が並行に流れている希有な場所。さらに絶滅寸前の幻のサルも撮影。
番組詳細 6000メートル級の山々と3つの大河の源流が流れる雄大な自然。中国の長江、インドシナ半島を縦断するメコン川、ミャンマーをぬけインド洋に注ぐタンルウィン川。3大河が並行に流れていることがわかったのはわずか30年前、衛星写真での発見だった。原始の森には、幻のサル・雲南キンシコウが暮らす。1500頭しかいない貴重なサルの撮影に成功。シャングリラ=理想郷と呼ばれるこの地に暮らす少数民族の生活も紹介する。

<遺産名>雲南の三江併流保護地域 <登録年>2003年 <登録理由>(vii)自然美(viii)地球形成(ix)生態系(x)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「NASAも調査!カナダ奇観の島~グロスモーン国立公園」 2018年10月21日  

絶景のフィヨルドがみられるカナダのニューファンドランド島。ここで火星と同じ石が発見され、NASAが調査。奇観がつづく大地に、地球外生命のナゾを解く鍵があった!
番組詳細 カナダの東の果て。ニューファンドランド島にあるグロスモーン国立公園。ここで火星と同じ石が発見され、NASAが調査。地球外生命のナゾを解くカギがあった!さらにきわめて珍しい地形もいっぱい!テーブルランズという岩山は、地下深くにあるはずのマントルが地上に乗り上げて誕生。氷河が削った美しいフィヨルドには、他のフィヨルドには見られない珍しい現象が・・・奇観の大地には、地球5億年分の歴史が詰まっていた。

<遺産名>グロスモーン国立公園 <登録年>1987年 <登録理由>(VII)自然美(VIII)地球形成

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天