バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »世界遺産
カテゴリー「世界遺産」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

世界遺産「地球の裂け目に誕生!クジラが集う湾」 2019年6月9日  

舞台はメキシコ。全長1000キロ!地球が引き裂かれ誕生したカリフォルニア湾は、世界のクジラの種の3割が集まる豊かな海。点在する島々の景観と色んなクジラが見所。
番組詳細 今回の舞台はメキシコ北西部、太平洋に突き出た細長い半島に囲まれたカリフォルニア湾。元々、ここは大陸と繋がっていた場所で、地球の地殻変動によって生まれた海域。 全長1000kmにも及ぶ細長い湾には、世界のクジラの種の3割が集まるとも言われ、イルカやシャチ、アシカなど海洋哺乳類の約4割の種も確認できる、まさに海洋生物の宝庫! また約250もの個性的な島々が点在する自然の景観美も見所。

<遺産名>カリフォルニア湾の島々と保護地域群(メキシコ) <登録年>2005年 <登録基準> (VII)自然美 (VIII)地球形成の記録 (X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「厚さ5メートルの防壁…難攻不落!ルーマニアの要塞教会群」 2019年6月2日  

東欧ルーマニア、トランシルヴァニア地方。中世、辺境の村々に、分厚い防壁で囲まれた「要塞化した教会」が300も造られた。誰がなぜ建設したのか…そのナゾを解く。
番組詳細 ルーマニアのトランシルヴァニア地方には、高く厚い防壁でぐるりと囲まれた、他に類を見ない不思議な「要塞教会」が点在する。13世紀から17世紀の間に300も造られ、その中の7つが世界遺産。要塞教会を作ったのは、辺境だったこの地方に移住してきたドイツ人。当時、オスマン帝国が勢力を拡大して、トランシルヴァニアに侵攻。ドイツ人達は防衛のために村の教会を要塞化し、そこに立てこもったのだった。

<遺産名>トランシルヴァニアの要塞教会群(ルーマニア) <登録年>1993,1999年 <登録基準>(IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「世界初! スペインのゴンドラ橋」 2019年5月19日  

スペインのビルバオ近郊にある「ビスカヤ橋」。高さ45メートルの橋桁にぶら下がったゴンドラが人々を運ぶ!100年以上前に世界で初めて造られた「橋の傑作」である。
番組詳細 スペイン北部・中核都市ビルバオ郊外の港町。川の河口付近にある「ビスカヤ橋」は、世界で初めて作られた「運搬橋」というタイプの橋。この橋は、人が歩くのではなく、高さ45m=ビル15階建てほどの高さの橋桁から“鉄のワイヤーで吊るされたゴンドラ"に人も車も乗って移動する。126年前に造られ今も市民に使われ、愛され続けている橋の傑作が誕生した秘密を解きあかす。

<遺産名>ビスカヤ橋(スペイン) <登録年>2006年 <登録基準> (I)人類の傑作 (II)文化の交流

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「マグマが生んだ!巨大クレーターと星形砂丘」 2019年5月12日  

メキシコの「ピナカテ火山とアルタル大砂漠」。見所は直径1キロにもなる巨大クレーター群と、世にも珍しい「星形の砂丘」。異なる二つの世界を併せ持つ自然遺産。
番組詳細 メキシコ北西部に位置する自然遺産、「ピナカテ火山とアルタル大砂漠」。直径1キロにもなる巨大クレーターが10も点在する溶岩大地。一方で、世界的にも珍しいと言われる「星形の砂丘」が見られる白い砂漠地帯。対極する2つの世界。どちらも想像を超えるスケール感である。

<遺産名>ピナカテ火山とアルタル大砂漠(メキシコ) <登録年>2013年 <登録基準>(VII)自然美 (VIII)地球形成の記録 (X)絶滅危惧種
ディレクター/南川尚人 今回の撮影では、荒涼とした砂漠で生きる命の営みを実感しました。圧倒的スケールのマクロの世界と、花や虫たちのミクロの世界、大小2つの目線で楽しんで頂けたらと思います。

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「中国の奇観!田園に浮かぶ巨大楼閣」 2019年4月28日  

中国広東省「開平の楼閣群と村落」。農村の畑の中に林立する1833棟の巨大な楼閣は、西洋と中国の様式が入り混じる奇抜なデザイン。100年前に誕生した秘密に迫る。
番組詳細 中国・広東省、「開平の楼閣群と農村」。のどかな田園風景が広がる開平に巨大な楼閣が林立している。その数、何と1833!多くは約100年前の20世紀初頭に建てられたもので、中国と西洋の様式が入り混じる奇抜なデザインをしている。中世ヨーロッパの城のような楼閣もあれば、教会や神殿に似ているものまで…いったい誰が何の目的で巨大な楼閣を建てたのか?農村にそびえる楼閣誕生の秘密に迫る。

<遺産名>開平の楼閣群と村落(中国) <登録年>2007年 <登録基準> (II)文化の交流 (III)文化の証拠 (IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「巨大カルデラ!スペインの火山島」 2019年4月21日  

大西洋、カナリア諸島のテネリフェ島。スペイン最高峰や幅15キロの『巨大カルデラ』のあるテイデ国立公園は、壮大な景観が見所。20色もある『カラフルな岩』の絶景も!
番組詳細 スペイン本土から南に1100キロ。大西洋上に浮かぶカナリア諸島。7つの島の中で最大の火山島・テネリフェにあるテイデ国立公園が世界遺産。火山の様々な現象を見ることができ、スペイン最高峰のテイデ山(3718m)や、火山活動が生んだ幅15キロの巨大な窪地=カルデラも!さらに、なぜか赤、黄、青など20色もの岩石が見物!独特な進化を遂げた植物も多く、不思議な世界を作り出している。

<遺産名>テイデ国立公園(スペイン) <登録年>2007年 <登録基準>(VII)自然美  (VIII)地球形成の記録

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「日本初撮影!南米の秘境に天空壁画」 2019年4月14日  

日本初撮影!コロンビアの「チリビケテ国立公園」の第2弾。テーブル状の山「テプイ」の断崖には、太古の岩絵が7万5千点も遺っている。実に1万2千年前の人類の痕跡も!
番組詳細 南米コロンビア・チリビケテ国立公園の第2弾。人間の住む世界から隔絶されたロストワールドには、絶壁に囲まれた山テプイが林立している。高さ300mほどの断崖の中腹には…なんと、無数の岩絵が描かれていた。その数、実に7万5千点。それは1万2千年前の人類の痕跡…「太古の天空壁画」とも呼ぶべき謎の岩絵に、ヘリコプターで極限まで接近。日本初撮影の絶景が見所!

<遺産名>チリビケテ国立公園(コロンビア) <登録年>2019年 <登録基準>(III)文化の証拠  (IX)生命進化 (X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「日本初撮影!南米のロストワールド」 2019年4月7日  

日本のテレビ初撮影!コロンビアの「チリビケテ国立公園」絶壁に囲まれた不思議な山が林立する大秘境。ヘリ空撮1140分!隔絶された人跡未踏のロストワールドの謎に迫る
番組詳細 今回は南米コロンビアの大秘境、チリビケテ国立公園。一般人立入り禁止という、人の住む世界から隔絶されたロストワールド。その存在が知られ始めたのは21世紀に入ってからのこと。広大な密林に、絶壁に囲まれたテーブル状の山・テプイがいくつも聳え立っている。大迫力の秘境をヘリコプターから徹底的に撮影。空撮の素材はトータルで1140分に及んだ。日本のテレビカメラが初めて捉えた驚異の絶景が見所。

<遺産名>チリビケテ国立公園(コロンビア) <登録年>2019年 <登録基準>(III)文化の証拠  (IX)生命進化 (X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「特別企画!天空の世界遺産ベスト10」 2019年3月31日  

岩山の頂に建つギリシアの修道院メテオラ、雲海に浮かぶ中国の黄山、アンデスの天空都市などなど、遙かな高みにある各地の世界遺産の中から番組が選ぶベスト映像!
番組詳細 アンデスの天空都市、天空の聖地ラサ、そして天空にそびえるアルプスの名峰。番組が選んだ「天空の世界遺産ベスト10」を、標高1864mの中国「黄山」から8848mの世界最高峰エベレストまで標高順にランキング。さらにギリシアの修道士が岩山の頂に築いた「天空の修道院メテオラ」やローマ軍に追われ古代ユダヤの人々が立てこもった「天空の砦マサダ」、アフガニスタンの「天空のミナレット」など見所満載!

<遺産名> 黄山(中国)、メテオラ(ギリシア)、キリマンジャロ国立公園(タンザニア)、ポトシ市街(ボリビア)ネムルット・ダー(トルコ)、ユングフラウ-アレッチュ(スイス)、富士山(日本)など

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ナゾの石球群!中米で発見…球体あがめる不思議な民」 2019年3月17日  

ナゾの石球が200以上!中米コスタリカの密林で発見された。人よりも大きいものもあり、ほとんど完全な球体。千年前から球体を作ってきた先住民の不思議な文化に迫る。
番組詳細 中米コスタリカの太平洋側、河口に広がるディキス・デルタで不思議な石の球が200個以上も発見された。9世紀から16世紀にかけて造られたもので、ほぼ完全な球体。“ディキスの石球"と呼ばれ、その石球があるかつての先住民の集落が世界遺産。最大の石球は直径2m66cm!機械の無い時代、どうやって石を真ん丸に加工したのか?また何の目的で造られたのか?その謎に迫る。

<遺産名>ディキスの石球のある首長制集落群(コスタリカ) <登録年>2014年 <登録理由>(III)文明の証拠

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天