バラエティテレビ番組を見よう バラエティ動画Japan ホーム »世界遺産
カテゴリー「世界遺産」の記事一覧

 

 

   

動画ダウンロードツール

動画ゲッター miomioの動画をダウンロードできるchrome用ツールです
Video DownloadHelper miomioの動画をダウンロードできるFirefox用ツールです
Tokyoloader さまざまな動画サイトを手軽にDLできるchrome、Firefox用のツールです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるAndroid用ブラウザです
Puffin Web Browser pandora.tvなどのフラッシュプラグインが必要なページを表示できるiPhone用ブラウザです

世界遺産「ナゾの石球群!中米で発見…球体あがめる不思議な民」 2019年3月17日  

ナゾの石球が200以上!中米コスタリカの密林で発見された。人よりも大きいものもあり、ほとんど完全な球体。千年前から球体を作ってきた先住民の不思議な文化に迫る。
番組詳細 中米コスタリカの太平洋側、河口に広がるディキス・デルタで不思議な石の球が200個以上も発見された。9世紀から16世紀にかけて造られたもので、ほぼ完全な球体。“ディキスの石球"と呼ばれ、その石球があるかつての先住民の集落が世界遺産。最大の石球は直径2m66cm!機械の無い時代、どうやって石を真ん丸に加工したのか?また何の目的で造られたのか?その謎に迫る。

<遺産名>ディキスの石球のある首長制集落群(コスタリカ) <登録年>2014年 <登録理由>(III)文明の証拠

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「断層が生んだ!古代ローマの温泉郷」 2019年3月10日  

ローマ皇帝が愛したトルコの温泉郷パムッカレ。純白の石灰棚が丘をおおい、温泉が流れる…大劇場も完備した温泉リゾート都市も見所。ここを生んだ活断層の秘密に迫る!
番組詳細 トルコ南西部にある美しい純白の丘、絶景の温泉郷「パムッカレ」。幅2キロにわたる真っ白な石灰棚には温泉が流れている。源泉の水温は35度で、気温の下がる朝はもうもうと湯気が立つ。紀元前2世紀、古代ローマはパムッカレを支配し、温泉保養のための都市「ヒエラポリス」を完成させた。大劇場も完備した温泉リゾート・・・皇帝たちもはるばるローマから足を運んだ。ここは温泉に沈むローマ遺跡など見所いっぱい。

<遺産名>ヒエラポリスとパムッカレ(トルコ) <登録年>1988年  <登録理由>(III)文明の証拠(IV)優れた建築(VII)自然美

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「4K特別編~400の島々!パラオ…湖に海洋生物のナゾ」 2019年3月3日  

西太平洋のパラオ。珊瑚礁の海に、マッシュルーム形の島々が400個も浮かぶ。島の中のある湖には、奇妙なことに海の生きものたちが生息するものも…そのナゾを解く。
番組詳細 西太平洋パラオの南部ラグーン。マッシュルーム形をした島など、小さな400の島々が点在する景観が見どころ。奇妙なことに、島の中の湖には海の生き物が生息するも…そのナゾを解く。さらに夜の海を水中撮影。夜しか撮影できない不可思議な生きものたちの生態も見物。4K撮影した美しい映像で送る。

<遺産名>南部ラグーンのロックアイランド群(パラオ) <登録年>2012年 <登録理由>(III)文化の証拠(V)文化的景観(VII)自然美(IX)生物多様性(X)絶滅危惧種

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ジャワ島へ!火山がつくった巨大寺院」 2019年2月24日  

ジャワ島の巨大寺院プランバナン。高さ47メートルの塔は壮観!実は800年近く放置され、火山灰に埋まっていた…火山と深い関わりをもつ巨大寺院のナゾを解く。
番組詳細 インドネシアのジョグジャカルタにあるプランバナン寺院はヒンドゥー教の寺院。それは9世紀に建設され、ジャワ島におけるヒンドゥー建築の傑作と言われる。47mもの高さを誇るシヴァ堂を中心に6つの塔がそびえる。壁にはヒンドゥーの神話の世界が描かれ、1000年前のものとは思えないほど鮮やかに浮き彫りが残っている。実は800年間も火山灰に埋もれ廃墟と化していた…その復活に秘められたナゾを解く。

<遺産名>プランバナン寺院遺跡群(インドネシア) <登録年>1991年 <登録理由>(I)人類の傑作(IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ヒトが作った絶景!世界最大の棚田」 2019年2月17日  

特別企画「ヒトが作った絶景」。番組初撮影の世界最大の棚田、中国雲南省の「紅河ハニ棚田」を中心に、人々の営みによって創られた壮大なスケールの世界の絶景を紹介する。
番組詳細 今回は特別企画「ヒトが作った絶景」。番組の中心になる中国「紅河ハニ棚田の文化的景観」は、雲南省の山岳地に住む少数民族・ハニ族が1200年かけて作った世界最大の棚田。稲穂が実り、棚田が黄金色に輝く秋は、まさに絶景!その他にも、イタリア「チンクエ・テッレ」の断崖のブドウ畑やオーストリア「ハルシュタット」の世界一美しい湖畔の町など、ヒトの知恵と技が生んだ絶景の数々を紹介する。

<遺産名>紅河ハニ棚田群の文化的景観(中国) <登録年>2013年 <登録理由>(III)文化の証拠(V)土地の使用例

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「日本初撮影!5000年前のアイルランド巨石文明」 2019年2月10日  

アイルランド、ボイン川沿いの遺跡群は、5000年も前に造られたナゾの巨石建築物だらけ!日本のテレビとして初めて撮影したヨーロッパ最大の墳墓など見どころ満載。
番組詳細 春分といった特別な日に太陽の光がまっすぐ差し込む精巧な作りになっている。日本のテレビ初撮影となるヨーロッパ最大の墳墓など見どころ満載!巨大な建築物をどうやって造ったのか、そのナゾに迫る。

<遺産名>ボイン川沿いの遺跡群(アイルランド) <登録年>1993年 <登録理由>(I)人類の傑作(III)文明の証拠(IV)優れた建築

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「ボルネオ島~針のような奇岩が林立!巨大迷宮の山」 2019年2月3日  

ボルネオ島のグヌンムル国立公園。剣山のように尖った奇岩の山と、総延長300kmにも及ぶ巨大洞窟が見物。森の、葉っぱの中で暮らす珍しいコウモリの生態も見所。
番組詳細 ボルネオ島北部のマレーシア領にグヌンムル国立公園はある。グヌンムルとは標高2377mの「ムル山」のこと。500万年前に海底の石灰岩層が隆起した後、その上に森ができた。そこは葉っぱの中に隠れるコウモリなど珍しい生き物がいっぱい。山には剣山のような奇岩!さらに山の内部には巨大な洞窟がたくさんあり、アリの巣のようにつながっている。その総延長はなんと約300km。ユニークな生態系と景観の美しさが見所。


【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「アラビアの月の谷!奇岩の大砂漠と古代の交易路」 2019年1月20日  

ヨルダンの大砂漠「ワディ・ラム」。巨大な奇岩が林立する砂漠は、映画「アラビアのロレンス」の撮影地で、「月の谷」とも呼ばれ、最大の見所。古代からの交易の跡も辿る。
番組詳細 ヨルダンの大砂漠「ワディ・ラム」は、奇岩が林立する壮大な景観が見所。乾燥化が進む前、この地は複雑に川が枝分かれした大渓谷だった。奇岩の岩山は渓谷の名残。この地に人が暮らし始めたのは1万年前。岩山には古代の碑文やラクダのキャラバンの岩絵が刻まれている。「月の谷」と呼ばれるワディ・ラムは、古代から砂漠の交易路だった。砂漠の民が作り、今も使われている水利施設なども見物。


【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「テキーラ村…奇妙な植物で作る!メキシコの名酒」 2019年1月13日  

メキシコの名酒テキーラが誕生した火山の麓の村。リュウゼツランという奇妙な植物が原料で、溶岩大地一面が畑。先住民とスペイン人の技が融合した独特の作り方も見物。
番組詳細 メキシコの代名詞とも言うべき“テキーラ"は、テキーラ村など限られた地域だけでつくられる特別な酒。そのテキーラが生まれた風土と、古い酒造りの施設が世界遺産になっている。テキーラの原料はリュウゼツランという奇妙な植物。テキーラのルーツとなった先住民の酒造りは実に2000年前にさかのぼる。火山の麓、溶岩大地一面に広がるリュウゼツラン畑と、先住民とスペイン人の技が融合した独特の製法が見物。

<遺産名>リュウゼツランの景観とテキーラの古い産業施設群(メキシコ) <遺産名>登録年2006年 <登録基準>(II)文化の交流(IV)優れた建築(V)土地の使用例(VI)生きた伝統

【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --

世界遺産「カリブ海へ!水中洞窟とマヤ古代都市~5つの世界遺産を巡る~」 2019年1月6日  

カリブ海の5つの世界遺産を巡る特別編。火山島の沸騰する湖、北半球最大のサンゴ礁、マヤ古代都市。そしてマヤの聖なる泉の底で水中洞窟を発見。なんと海へ繋がっていた!
番組詳細 南北アメリカ大陸の間に広がるカリブ海には、様々な景観が広がっている。東側に並ぶ島々は、全て火山の噴火で誕生した島。カリブ海の西、中米も世界有数の火山地帯で、実は火山が南北アメリカ大陸を繋いだことで、カリブ海が生まれた。一年中温暖なカリブ海には、北半球最大のサンゴ礁も。サンゴが生んだのがユカタン半島で繁栄したマヤ古代都市。その聖なる泉ではナゾの水中洞窟を発見!それはカリブ海へと繋がっていた。


【miomio】

category: 世界遺産

tag:  
tb: --   cm: --
                             
                          

楽天

カテゴリ

楽天